大手での借り入れ

MENU

契約手続きで必要な書類を予め確認する

カードローンの契約を行うにあたっては最低限必要となる書類があり、用意ができなければ仮審査に通過をしていたとしても契約が進まず、お金が借りられません。

 

必要となる書類は借り入れ先や条件によって変わりますが、どこで借りるにしても必ず必要となる書類があります。それは、本人確認書類です。

 

一般的には免許証や保険証となり、現住所が記載されている書類を用意する必要があります。引っ越しなどによって住所が変わっている場合には現住所が記載されている公共料金の領収書などが必要となる場合があります。

 

また、加えて確認をしておきたいのが所得を証明する書類です。消費者金融などの貸金業者では50万円を超える金額、複数借り入れがある方は100万円を超える金額で借りる場合には所得証明書類が必要となります。

 

銀行では借り入れ先によって200万円や300万円まで不要、または一切不要とするところもあるので、所得証明書類の用意が面倒に感じる方は提出が不要となる借り入れ先を探してみるのも良いでしょう。

 

基本は上記の書類があれば契約が行えますが、個人事業主が借りる場合には別の書類を用意しなければなりません。やはり利用先によって変わりますので、個人事業主がカードローンを利用する際には、必要書類は事前にしっかりと確認をしておくと良いでしょう。

 

大手消費者金融のアコムの必要書類も上記の基本的な内容がほとんどとなっていますが、申し込み時には公式サイト上でご確認ください。